吉野 秀

image
プロフィール
中央大学経済学部を卒業。
1985年に日経ホーム出版社(現・日経BP社)へ入社。
主婦向け情報誌『ショッピング』をはじめ、『日経トレンディ』、『日経アドレ』(1997年から編集長)などの雑誌編集に携わる。
その後も複数の出版社で編集長を歴任。2004年から、フリーランス活動をスタート。ビジネス書作家、講演・研修・セミナー講師、出版プロデュースなどを手掛けている。フューチャー・デザイン・ラボのキャリアメンターズ・アドバイザー。マネジメントサポート講師。ハピネックス講師。
経歴
・東京都出身
・中央大学経済学部/産業経済学科を卒業
・編集記者/編集長として、「日経ホーム出版社→エニックス(現/スクウェアエニックス)→ディジット」とスカウト転職。
・「クレーム対応術」を中心テーマに、講演や研修、セミナー講師を数多くつとめる。
・編著書は41冊(プロデュース作品10冊を含む)。『お客さま!そういう理屈は通りません』は8刷・4万5000部。ロングセラーになっている。最新刊は『最強の言い訳術』(クラップ)。
・家庭教師や、塾講師にも従事。
・東京杉並/和田中「夜スペ」の国語講師もつとめた。
研修ジャンル
コミュニケーション、プレゼンテーション、リーダーシップ、ロジカルシンキング、モチベーションアップ、問題解決、メンタルヘルス、CS向上、コーチング、クレーム対応、ビジネス文書作成、電話応対、組織活性化、対人能力、リスクマネジメント、マネジメント
主な実績企業
富士通、ぐるなび、国税庁、東京電力、住友生命保険千住支社、ニュース証券、魚国総本社、デジタルアーツ、タリーズコーヒー、ACL(現・全農物流)、兼松KGK、テレコムクレジット、日本自転車振興会、全日本文具協会、日本大学院大学、各/幼稚園・高校、淑徳大学エクステンションセンター、アミューズメントメディア総合学院、Wセミナー、各/商工会議所、各/自治体、ハローワーク、士業会など。
PR
「賢く、力強い表現」は、ビジネスを成功させる大きな柱。読む、聞く、書く、話す---この4つの向上を徹底的に図っていきます。ひいては、それが効果的な、クレーム対応術を身につけることにもなります。何も怖くありませんし、面倒でもないのです。
クレーム対応は、高度な仕事術に欠かせない要素であるとご認識ください。
主な著書
・『言い訳の天才』『無敵のケンカ交渉術』(すばる舎)
・『モンペ襲来』『プロ野球名選手列伝――驚きの記録を残したツワモノたち』(ソニー・マガジンズ=2刷)
・『就職活動の新ルール・超ルール』(エール出版社)
・『できる人の「書きかた」「話しかた」』(ソフトバンク・クリエイティブ)
・『お客さま! そういう理屈は通りません』(KKベストセラーズ=8刷・4万5000部)
・『お客さん、そういう要求は犯罪ですよ』(コアマガジン)
・『切り返しの技術』(あさ出版)
・『賢いネズミは猫をなだめる』(TAC出版)
・『上手な言いわけ ダメな言いわけ』(マガジンハウス)
・『デキる大人はこう使う! スキルを高めるための66の日本語』(教育評論社)
・『あなたを変える「会話力」の魔術』(太陽書房)
メディア出演歴
主なメディア出演
テレビ
・『笑っていいとも!』
・『V6 新知識階級クマグス』
・『ヴァンガ道』
・『王様のブランチ』など
この12月には、
TOKYO FMの『アポロン』に生出演。

ラジオ
・『生島ヒロシのおはよう一直線』
『ラジペディア』
『フォー・ルームス』など

主な新聞/雑誌掲載
・『日経トップリーダー』
・『SPA!』
・『アサヒ芸能 エンタメ』
・『プレジデント』
・『R25』など

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。