北龍 賢 Masaru Kitakimi

賢写真
プロフィール
大学卒業後、外資企業の営業マンとして3年連続、マネジャーとして2年連続で43営業所の国内トップの実績を残す。 海外転勤を機に退社。営業力強化に的を絞ったコンサルタント&研修の道に入る。
 実務連動 型営業力強化研修 Q-SP (Quality for Sales Power up) は多くの企業に導入されている  *企業により呼称は異なる
 研修理念は「原理原則」の掘下げ  「仕組み」を機能させる 「顧客視点で考える」 をKYE WORDに営業力強化研修の指導に取り組んでいる。 大手・中堅メーカー・商社 & 講演会の講師と幅が広い。
 研修目的を満たしたことで、7社より9回の社長賞、事業部長賞を授与される。                          
著書  営業力強化を中心に39冊。 *有料小冊子・通信教育テキスト
     2コースを含む VTR3巻。ビジネス誌の掲載は多数。 
経歴
1964年 大谷大学 文学部卒 *生家が寺院のため
      エンサイクロペディアブリタニカ日本支社入社
1970年 社員教育センター 創業
      その後、株式会社に登記
      現在に至る
研修ジャンル
営業力強化
主な実績企業
ダイキン工業・フランスベッド・九州電力グループ会社・テレ・マーカー・ 富士通ゼネラル・シャチハタ・理研グリーン・アストモスエネルギー・ アストモスエネルギー代理店・ミマキエンジニアリング・東芝デバイス ・JR東日本ビルティック・石山・ゼット・イワキ・昭和印刷・ニッポンレンタカーアーバンネット・ブリヂストン ・・・
PR
① 同一企業の継続研修が多い   ♦5年から10年以上
②研修企業と商流の類似した最新(3年以内)の実例が多い  
                       ♦同一メンバー対象の研修が多い
③明日からの営業活動に役立てれる具体的な内容
                  ♦実務を連動した講義、討議発表のアドバイス
④プログラム&テキストはオリジナル  ♦事前打合せの重視
⑤契約終了後、改めての依頼が6割   ♦同一テーマでのブラッシュアップ
主な著書
♦日本経済新聞社
1.亀型営業マンになるための本  
♦㈱日本能率協会マネジメントセンター
1.営業マニュアル
2.営業に魔法はいらない      
3.営業マナー            
4.営業のしくみ 
♦税務経理協会
1.目標達成力を強化するための9つの扉 
2.あと一歩だった営業成績はこうすれば伸びる
♦中経出版
1.プロ営業マン仕事の段取り
2.プロ営業マネジャー仕事の段取り   
メディア出演歴
♦日本実業出版社
 経営者会報 営業力を高めるためにトップがやること
          社長を営業好きにさせる方法
 企業と人材 部下の結婚式での上司の心得
♦講談社 KING  
  元HIKARU GENJI山本淳一の「攻めの営業マナー 一年毎月連載
♦近代中小企業
  市場の拡大はのぞめない
♦ダイヤモンド社
  上司は部下に何を教えられるか
 
      

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。