友松 政由紀

131118_ALIA0924 -S
プロフィール
研究者、教育者として大学病院にて約10年間従事。
また、臨床医として国内外の大学病院、関連病院、健診センターなどで約25年間、40万人以上の臨床を経験。
その多くの経験から歯を含む口腔と全身との関連性、特に、エネルギー産生、メンタル、睡眠、消化、他の疾患との関連の重要性を知る。
また、海外赴任時に多くの人々が、口腔を健康に保つことでメンタルを含め、体調にまつわるトラブルを解決していくことを目の当たりにする。
そこで、その重要性を伝え、マネジメントすることにより、メンタル、体調面を含め全身を整え、さらにはモチベーション、生産性を向上させることを目的とする活動を開始。
経歴
・日本大学歯学部、日本大学大学院卒業(歯科医師、歯学博士)
・日本大学歯学部補綴学教室に7年在籍
・西ドイツ国、ベルリン自由大学に2年赴任
・関連病院、検診センターに約20年勤務
・2013(株) D-Life コンサルティング設立
研修ジャンル
モチベーションアップ、メンタルヘルス、コーチング
主な実績企業
日本大学
PR
歯を含む口腔は消化器官であり、消化・吸収、エネルギー産生に直結し、メンタル、姿勢、成人病、睡眠などにも影響を及ばします。
このことを適切に理解、体感して戴き、効果的なセルフケアを伝えることで、病気や治療に時間を取られることなく、万全の体調と精神状態に引き上げること、また、ビジネスパーソンとしてパフォーマンスを最大に発揮してもらうことが目的であり、それを現実にすることが私の使命です。
主な著書
・クラウンブリッジの臨床テクニック
・歯科ろう付けに関する研究
・陶材焼付用合金における材料学的研究
研修プログラム例
研修プログラム例

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。