近藤駿介

宣夫09
プロフィール
早稲田大学理工学部土木工学科卒業。
31歳で資産運用業界に転身後約25年間、野村アセットを始め資産運用会社、銀行で様々な運用を行う。日本初の上場投資信託の設定・上場を成功、投資信託業界初のビジネスモデル特許出願。
同時に、「東洋経済」「週間ダイヤモンド」等執筆活動の他、経済同友会、日本証券業協会、上場会社経営会議や社員研修等、評論家としても活動。
2014年より衆議院財務金融委員会委員田沼隆志前衆議院議員及び櫻井崇千葉市議会議員の政策顧問。
ファイナンシャル・プランナー継続セミナー講師、「夢を育てる大学校」にて「金融護身術☆コース」の講師。
社団法人 日本証券アナリスト検定会員
宅地建物取引主任者資格
証券外務員一種
経歴
・野村アセットマネジメント、チーフファンドマネージャー
・野村総合研究所投資調査部主任研究員
・国際投信シニアファンドマネージャー
・某銀行運用部ディレクター
・ファンド投資運用部ディレクター
等歴任
2013年より「経済評論家 近藤駿介」として独立
2014年より田沼隆志前衆議院議員及び櫻井崇千葉市議会議員「政策顧問」
20015年より ランチェスターマネジメント株式会社 執行役員 金融・資金調達コンサルタント
2015年より 株式会社AAAインベストメント 取締役
研修ジャンル
ロジカルシンキング、リスクマネジメント、後継者育成
主な実績企業
経済同友会「金曜会」 プロミス 野村證券 いちよし証券 NTT 三井住友建設 クロスフィット ビジネス教育出版社
PR
お伝えするのは「教科書の世界の金融・経済」ではなく、25年間の業務経験に基づく「現実の金融・経済」です。
金融・経済を動かすのは経済専門家でも理論でもありません。現実の「金融・経済の仕組」を知ることで金融・経済に関する問題が「身近で分かりやすいもの」になり、人生や仕事で直面する問題を受講者自らが考え、行動を取れるようになります。同時にデータに基づく客観的分析能力と論理的思考力が身に付けられます。
主な著書
・「中学1年生の数学で分かるオプション取引講座」
・リアル社会におけるビットコイン ~「仮想通貨」という言葉に惑わされることなかれ
・アベノミクスを通して身に付ける、就活生と若手ビジネスマンのための「金融の仕組と常識」
・「大胆な金融緩和」を錆びつかせる 誤射続きの「異次元の金融緩和」
・アベノミクスの「不都合な真実」 (ユナイテッドブックス社)
・何故日本の投資家はかくも簡単に騙されてしまうのか 
メディア出演歴
・StockvoiceTV WORLD MARKETZ出演。
・仕事を楽しむためのWEBマガジン「B-plus」~経営者インタビュー
・徳間書店「月刊エンタメ」インタビュー
研修プログラム例
研修プログラム例

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。