大塚寛子

拡大写真
プロフィール
組織開発・人材開発コンサルタント
言葉で行動を科学する人間心理アドバイザー

リストラ、企業の日本撤退、企業買収による勢力争いなどの社内の混乱の中、コミュニケーションのずれで、多くの人が辞めたくないのに、辞めていく矛盾を目の当たりにする。

年々、社員間のコミュニケーションが減り、誤解、すれ違いが増え、モチベーションが低くなったり、働かなくなったり、辞めたりすることに危機感を感じる。

言いたいことが伝わるために大事な3つの要素、①相手の求めるもの、②話し方、③マインドを「話せば、わかる」が、できるスキル"ダイアローグ"として開発する。

現在は、組織開発・人材開発コンサルタントとして「話せば、わかる」が、できる人や組織を増やし、望む結果をつくりだす活動を全国で展開している。
経歴
<職歴>
1998年 チューリッヒ生命 ダイレクトマーケティング
2000年 アメリカン・エキスプレス 新規カード営業企画
2002年 アメリカン・エキスプレス 法人営業
2003年 アメリカン・エキスプレス 提携カード ブランドマネジャー
2009年 J:COM プロモーション戦略 リーダー
2012年 シティカード 営業部 人材育成マネジャー
2015年 ハリヤードヘルスケア セールスケイパビリティマネジャー 
2017年 ラボエム 社長 

<保有資格>
2007年 早稲田大学商学部ブランドコミュニケーション戦略(MBA)卒
2013年 LAB(言葉と行動) プロファイル認定 コンサルタント&トレーナー
2014年 NLP ユニバーシティ 認定 NLPマスタートレーナー
2016年 ハーバード流自己変革の手法 なぜ人と組織は変われないのか 認定ファシリテーター
2017年 サクセス・ファクター・モデリング 意識的リーダーシップとレジリエンス 認定トレーナー
研修ジャンル
コミュニケーション、メンタルヘルス、営業力強化、コーチング、キャリアデザイン
主な実績企業
アメリカン・エキスプレス、株式会社 クレディセゾン、株式会社 みずほ銀行、シティカード、ハリヤード・ヘルスケア <研修テーマ> ・アカウンタビリティのある組織文化づくり ・ハーバード流自己変革の手法 なぜ人と組織は変われないのか ・影響力を創るコミュニケーション(言葉と行動プロファイリング) ・信頼関係を深めるコミュニケーション・質問 ・セルフコーチング(感情とモチベーションマネジメント) ・セルフブランディング ・目標達成
PR
20年間の売上アップのための実務経験を基に、コミュニーション、営業強化、メンタルヘルス、キャリアデザイン、コーチングまでニーズに合わせた研修設計と開発を行います。

・信頼構築、ブランディング、コミュニケーション、セルフマネジメントまでのトレーニング実施
・心理学をベースとした人材の戦力分析、育成プランの策定、トレーニングプログラムの開発
・リサーチ・分析から商品コンセプトづくり、新商品・サービス開発、ブランドマネジメント、販促物の作成、プローモション戦略立案、予実管理までの商品マーケティング経験

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。