茂木 ゆういち

koushihaken
プロフィール
コミュニケーション・コンサルティング
ホット・コミュニケーションズ 代表

1964年群馬県生まれ
公共事業を中心とした公務に従事。
自分以外の住民すべてが顧客対象である。
公務員は究極のサービス業である。
公共事業は悪、無駄遣いの象徴、自然破壊だ。という逆風の中
様々な人を巻き込みプロジェクトの推進を図る。
かつて縦割り行政の象徴であった汚水処理関連事業計画をとりまとめる。
自然再生というテーマで、地域住民と自然保護団体、自然破壊者として認識されていた公共事業執行者をとりまとめ、約1年で「自然再生基本構想」をとりまとめた。これらの業務の中「巻き込み力」を培った。
同時に、スポーツ選手の能力向上に取り組む中、「コーチング」を学び習得し実践している。現在はビジネスとスポーツ指導者に対するコーチングを実践中。

(一財)生涯学習開発財団 認定マスターコーチ
(一社)日本スポーツコーチング協会認定 スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ
(公財)日本バリュー・エンジニアリング協会認定 バリュー・エンジニアリングリーダー
一級土木施工管理技士
経歴
群馬県立前橋高校卒
新潟大学工学部土木工学科卒
国家公務員(建設省)
地方公務員
ホット・コミュニケーションズ代表
研修ジャンル
コミュニケーション、リーダーシップ、モチベーションアップ、チームビルディング、コーチング、組織活性化、業務改善、対人能力、マネジメント
主な実績企業
群馬県 群馬県教育委員会 NHKカルチャー 建設コンサルタント 建設会社 都道府県体育(スポーツ)協会ほか
PR
コーチングスキルを用いたコミュニケーション研修を実施。
研修の特色は
1)組織や個人の能力を最大化するためのコーチングスキルを用いている。
2)対話形式で、実践し、体感し、実感してもらう研修である。
3)受講生がインプット、アウトプットを行い、現場ですぐに実践するツールを提供する。
4)受講生のエネルギーが高まる。
5)研修終了後の受講生の表情がりりしくなる。

○ビジネスコミュニケーション研修では以下のコンテンツを提供
■成果を出すビジネスコミュニケーションとは
■部下や仲間の関係性を強くするコツ
■部下や仲間の潜在能力を発揮させる環境とは
■部下や仲間との信頼関係を築くスキル
■個性と強みを活かしてパフォーマンスを上げる
■主体性を引き出す話の聞き方
■情報の共有化を図る効果的な質問
■自ら考える力を備えさせる効果的な質問
■ゴールを活用して人を育てる
■行動を促すコツ
■成長と成果を測り次につなげる方法
■目標に向けて行動を継続させる方法

○巻き込み力養成研修では以下のコンテンツを提供
この研修は、講師が公共事業執行者として実践、学んだ「人を巻き込む」こと伝える。ということである。
巻き込み力を「巻き込む前に必要なスキル」「巻き込んだ後に必要なスキル」にわける。その段階に応じて必要なスキルを研修で提供する。
コンテンツは以下のとおり
■「巻きこみ力」とは
■巻きこむときの情熱とは、情熱だけで巻きこまれるのか?
■巻きこむ相手との関係性を作るなれなれしいコミュニケーションとは?
■俯瞰する力、相手を「うん」といわせる力
■相手の面倒臭いを取り除く他

○チームワークを醸成する機能系統図作成ワークショップ
○スポーツコミュニケーション基礎講座
○子育て中の親のためのコーチング実践講座なども提供
主な著書
「人生は巻き込み力でうまくいく」
「五千万円を捨てた男」
メディア出演歴
上毛新聞

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。