茂木 ゆういち

koushihaken
プロフィール
コミュニケーション・コンサルティング
ホット・コミュニケーションズ 代表

国家公務員、地方公務員を経て、現在に至る。コーチングのコーチとしては珍しい部類の経歴を持つ。
新潟大学工学部土木工学科卒

ビジネス・スポーツ・ファミリーの3本柱でコミュニケーションをコンサルティングする。

(一財)生涯学習開発財団 認定マスターコーチ(認定コーチの上位資格であり、総数約7000人のうち、約120名(2%弱)が資格を有している)である。
スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ((一社)日本スポーツコーチング協会認定)として、日本スポーツ協会の義務研修を実施している。
(公財)日本バリュー・エンジニアリング協会認定のVELの資格を有し、その実践も行っている。

呼称として「日本一のほら吹きコーチ」を使う。目標到達のため、その3つ以上大きな「大言を吐き」目標達成を確実なものとすることが得意である。
経歴
建設省関東地方建設局 道路計画二課
群馬県庁 館林土木事務所 都市施設係 係長
     都市計画課 公園係 課長補佐
     藤岡土木事務所 技術次長
地域スポーツ推進委員
スポーツ少年団指導員
少年野球チーム指導者など
研修ジャンル
コミュニケーション、リーダーシップ、モチベーションアップ、チームビルディング、コーチング、組織活性化、業務改善、マネジメント
主な実績企業
群馬県教育委員会 建設コンサルタント 建設会社 都道府県体育(スポーツ)協会ほか
PR
 公共事業を担う、建設行政において大事なことはチームビルディング、地域住民との合意形成、意思疎通力である。すなわち、「巻き込む力」をもって業務をこなしてきた経験を活かしている。
 大きなものを作る。大きな目標を達成する。そのためのチーム作りとはどんなものか?すべてがオーダーメイドである公共事業の目標達成のために培われた経験と知識にコーチングスキル、価値向上のバリュー・エンジニアリングスキルを駆使し、モチベーションアップを図ってきた。
その経験から、原案作成から目標達成に至るまでの過程をサポートできる、コミュニケーション・エキスパートである。

 スポーツ指導者に対するコミュニケーション研修も得意分野である。
主な著書
近日発刊予定
メディア出演歴
上毛新聞

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。