藤咲 里花

fujisaki
プロフィール
『無理』を『可能』に変え、自分が叶えたい夢を次々と実現し続けるセルフマネジメント&メンタルヘルスのエキスパート。

国際ライフ&メディカルコミュニケーション協会 代表
全身激痛の難病による寝たきりから起業して15年。心理学、カウンセリング、コーチング、NLP、コアプロファイリングをはじめ様々な学びを深めると共に、自身の体験を基に行う研修・講演での説得力には定評がある。

100の病気と共に患者人生46年…34回の入退院、31回の手術を繰り返し、
「もう仕事はできない…」という医師の言葉に一度は諦めたものの、「自分の人生を生きてみたい!」そう想い、寝たきりの人生から一転…『命』『生き方』『自分力』『コミュニケーション』『メンタルヘルス』『セルフマネジメント』を主なテーマに、医療・介護・福祉・官公庁をはじめ全国様々な場所にて研修・講演活動を行っている。
経歴
2002年  大分大学医学部(前:大分医科大学)学生講義での『患者の語り』は現在も継続
2005年 『病気(やまい)からの贈り物』出版 日本文学館(2006年重版)
2006年 『セラピー&カウンセリングルーム KARON』開設
2009年  国際ライフ&メディカルコミュニケーション協会 開設
2010年  コミュニケーショントレーニング施設(求職者職業訓練)開校
2013年  厚生労働省 日本再生人材育成支援職業訓練にて講座開講
       (介護セラピスト養成講座・ヒューマンスキル養成講座・医療コミュニケーター養成講座)
2015年  東京大学医科学研究所 アドバイザリー委員「臨床試験・治験の語りデータベース構築プロジェクト」にて
2015年  厚生労働省 難病患者就職サポーター 就任(2018年3月任期満了)
2017年  法務省 矯正教育支援スタッフ 就任 命と心の特別指導非常勤講師(大分少年院 )

難病患者をはじめとする病気、障がいと共に生きる方々の就労支援、自身のセラピールーム、コミュニケーショントレーニング施設、講座の運営においての患者支援は2,000名を超える。

なりたい自分が叶う☆セルフコミュニケーションの専門家
寄り添う医療コンサルタント
セルフライフマネージャーとして【他人の人生ではなく、自分の人生を笑顔で生きるお手伝い…】をコンセプトに、「自分を大切にした生き方で、 自分の人生を生きる」 セルフマネジメントサポート・研修・講演を行っている。

【主な研修・講演タイトル】
・「幸せになれる方程式 ~逆境を越えて輝いて生きる~」   
・ すべては「自分力」~ 自分とのコミュニケーションが人生を変える!~
・ なりたい自分が叶う☆彡セルフライフスタイリング講座
・ 教職員だからこそ必要な「癒し」と「学び」 
・ 健康づくり教室「心をかよわせる会話術」
・ 患者、医療者ともに“生きる力” と “輝く命”
・ 私らしく生きるために ~ 病気とストレスとのつきあい方 ~
・ 医療コミュニケーション ~ 聴く力・伝える力・想う力 ~  
・ コミュニケーション技術で変わる!あなたの支援力    
・ 難病患者のこころの支援 ~ 通じ合うことのできるコミュニケーション ~
・ 医療安全におけるコミュニケーション ~ 医療者が心得ておくべきこと ~
・ 病気と共に働くということ ~ 自分とのコミュニケーション ~
・ 病気でも大丈夫!「生きるヒント」&「働くヒント」
・ 患者のセルフマネジメント
研修ジャンル
コミュニケーション、メンタルヘルス、医療関係
主な実績企業
大分大学医学部、湯布院厚生年金病院、健康保険南海病院、別府市医師会看護専門学校、鹿児島医療センター附属看護学校、大分市医師会看護専門学校、大分医師会立准看護専門学院、別府大学附属看護専門学校、独立行政法人国立病院機構西別府病院、大分産業保健推進センター、大分県立病院、大分県医療コンフリクトマネジメント研究会、CRCと臨床試験のあり方を考える会議、地域医療を考えるシンポジウム、薬学コミュニケーションフォーラム、看護協会など医療関係多数。 大分県消費生活・男女共同参画プラザ、大分県地方職員共済組合、職業能力開発協会、教育庁、法人会 、商工会、その他官公庁、保健所、学校、一般企業 他
PR
2002年より現在も続く大分大学医学部の学生講義にて、患者の立場で語る機会を頂いたことをきっかけに自分の命の役割に気づく。『命』『自分とのコミュニケーション』『医療コミュニケーション』について自身の命で研究を重ね、「患者の語りと言えば藤咲」と言われるほどに ”生きた教材”としても活躍。

人間関係・仕事・健康・夢の実現…人生での様々な課題・目標達成は、
『自分と向き合う・自分を理解する・自分に寄り添う』という自分とのコミュニケーションがすべてに繋がり奇跡さえも起こすことから、コンサルティング・研修・講演をきっかけにその習慣を身につけていただくことで、より多くの方々の笑顔に繋がることを心から願い、現在も続く全身の病と共に活躍中。
主な著書
*『病気(やまい)からの贈り物』 日本文学館 
*『命のなまえ』100の病気と私の命 どんな時でも楽に生きる3つの質問 
                   (Amazon Kindle 6部門1位)
*『患者に寄り添うということ』      (Amazon Kindle 7部門1位)
メディア出演歴
・大分合同新聞 「病気(やまい)からの贈り物」出版記事掲載
・雑誌「CONKA」 取材 誌面1P掲載  
・大分合同新聞    朝刊生活面 藤咲記事掲載(1/2面)
・仙台法人会機関誌  執筆「幸せになれる方程式 ~逆境を越えて輝いて生きる~」 
・FM大分「ハイカラ食堂」トーク番組ゲスト出演
・大分インターネットテレビ放送 ゲスト出演 50分生放送
・医学誌 ライフサイエンス出版 薬理と治療 vol.39 no.7 2011
        国際文献略号 Jpn Pharmacal Ther 2011 39(7) 637-8  
・医学誌 ライフサイエンス出版 薬理と治療 vol.40 no.9 2012 
        国際文献略号 Jpn Pharmacal Ther 2012 40(9) 703-7
・自殺予防総合対策センター 自殺総合対策大綱の見直しに向けての提言

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。