渡部 和義

twitter用
プロフィール
1973年生まれ。
2008年からコンサルティング業を開始。
延べ150社ほどのコンサルティング実績があります。
◆支援分野
・ビジネスモデルキャンバスを活用した経営診断及び経営革新、新規事業開発、事業承継の支援
・バリュープロポジションキャンバスを活用した事業コンセプト構築及びマーケティング企画の支援
・シナリオプランニングを活用した中期経営計画策定の支援
・製造業への生産管理強化をベースにした経営革新支援
経歴
・1999年3月、北海道大学経済学部経営学科卒業
・2008年6月、わたべ経営支援事務所を開業
・2013年6月、経済産業省 経営革新等支援機関に認定
現在に至る
研修ジャンル
チームビルディング、戦略策定、組織活性化、業務改善、マネジメント、後継者育成
主な実績企業
製造業120社、宿泊業20社、その他20社
PR
◆研修のスタイル
以下の3つのキーワードをもとに実施します。

1.3つの視点
経営を考える際には3つの視点を必要とすると考えています。
(1)全体を俯瞰する~「鳥の目」~
(2)顧客を見る~「虫の目」~
(3)時代の流れをつかむ~「魚の目」~
2.視覚化
1の3つの視点において、視覚化のためにツールを活用していきます。
(1)ビジネスの全体を俯瞰する~ビジネスモデルキャンバス~
(2)顧客を見る~バリュープロポジションキャンバス~
(3)時代の流れをつかむ~シナリオプランニング~
3.共創
1と2については、当方単独で描き出すものではなく、事業活動に取り組む経営層・管理層・従業員層の調和によって成し遂げる必要があります。活用するツールを共通言語として共に考え、方向性をつくり出す共創が重要です。考えられることをすべて表出する”発散”と絞り込みをかけて共通言語化する”統合”のプロセスを繰り返すことにより、実現されます。
当方は研修にてこのプロセスをサポートし、自立自走可能な事業活動の実現に貢献します。

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。