花高 凌

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プロフィール
1992年、京都出身。高校時代にiPS細胞で有名な山中伸弥先生の講演で感銘を受け、生物学に興味を持ち、iPS細胞の基礎研究が行われた奈良先端科学技術大学院大学に進学。大学院では微生物の遺伝子工学の研究を行う。卒業後、ベンチャー企業で健康食品の新規ブランドの立ち上げ業務に関わり健康食品業界の裏側を知る。また同時に『健康経営』の考え方や業界動向を知る。その後、未病の見える化ができる世界初の未病判定システム『HQCチェック』をコアとした仕組み作りをするために株式会社HQC TOKYOを設立。上場企業やシンポジウムで全国的に未病と健康経営を合わせた新時代の健康管理についてのセミナーやカウンセリングを行っている。
経歴
・滋賀県立大学生物資源管理学科卒
植物遺伝学(イネの品種改良)に関する研究を行う

・奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス科システム遺伝学研究室卒
抗がん剤開発に繋がる微生物の遺伝子工学研究

・エルステッドインターナショナル株式会社
健康食品の新規ブランドの立ち上げに関する全般業務(広告、マーケティング、オウンドメディア運営、webデザイン等)に関わり健康食品業界の裏側を知る

・株式会社HQCTOKYO設立
世界初未病の見える化ツール”HQCチェック”による未病産業創出を目指した事業運営
研修ジャンル
モチベーションアップ、メンタルヘルス、組織活性化、リスクマネジメント、医療関係
主な実績企業
◆健康経営セミナー 一部上場IT企業(R社、D社など)、大手コンサルティング会社(I社)、大手生命保険会社(A社)、その他IT企業 ◆シンポジウム 日中健康寿命促進協会シンポジウム、ライフサイエンスエキスポ講演
PR
満足度93%を記録!
『あなたは従業員の健康課題をはっきりと明言できますか?』

・メンタルヘルス
・腰痛
・眼精疲労
・花粉症
・感染症

などなど様々な健康リスクが潜んでおります。
しかも、この傾向は業界・業種ごとに全く異なります。

健康診断をしているから安心ではありません。
これら多くの疾病傾向は健康診断では見えてこないのです。

未病と栄養学と健康経営。
弊社はこれらを組み合わせた新時代の健康管理法を提案します。
https://bit.ly/2ZV9sba
研修プログラム例
研修プログラム例

この講師についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは03-6231-1995まで

※こちらは、講師への直通の連絡先ではございません。ご注意ください。